大田区、目黒区、世田谷区、川崎市エリアの皮膚と耳専門の動物病院です。カフェトリミングサロンを併設しています

東京都大田区田園調布1-61-10

TEL.03-6459-7555

診療時間
10:00-19:00 -

※月曜はカフェのテイクアウト営業のみ
休診日:月曜  ※日・祝日診療可 ※完全予約制

お知らせ・症例

冬の乾燥肌に注意⚠️

 

犬の皮膚は直接外気と触れ合っている角質層の厚さが人間の1/3〜1/10ほどの薄さしかありません。

 

暖房などによる乾燥からくる肌トラブルも多いため、犬の皮膚のケアは人間以上に気を配る必要があります。

 

 

乾燥肌の症状❄️

 

乾燥すると、人間と同じように犬も皮膚がカサカサし、フケが出たり体が痒くなったり痛みを示すようになります。

また、被毛が絡まりやすくなり毛玉切れ毛などのトラブルも増えます。

痒みや痛みから掻いたり舐めたりして皮膚炎が悪化してしまうこともあります。

 

 

乾燥肌の対策🍂

シャンプー剤

 

シャンプーは保湿効果の高いシャンプーを選びましょう!

セラミドなどの保湿成分を含むシャンプーや、スキンケアスプレーを使用することで皮膚の潤いを保つことができます👆🏻

 

 

部屋の加湿器

 

加湿器を使わず暖房器具を使っていると、湿度が20%台、あるいは20%を切ってしまう状態のなることも珍しくなく、乾燥しやすい環境になってしまいます。

暖房器具による部屋の乾燥は犬の乾燥肌の大敵のため、加湿に気を使い部屋を乾燥し過ぎないようにすることが必要です🌪

そして、加湿器を使用する場合は換気を定期的に行いましょう‼︎

 

また、アロマ効果のある加湿器はなるべく避けるようにしましょう。

犬は匂いに非常に敏感で、アロマの種類によっては犬の体に害をなるものもあります。

そのため、アロマ効果のない加湿器を使用してください💡

 

 

ブラッシング

 

乾燥から出たフケは被毛に付着します。

被毛の清潔に保ち、皮膚の通気性を良くすることが大切です。

また、犬の皮膚トラブルは早期発見のケアが大切です。

毎日のブラッシングで犬の皮膚をしっかり観察することができるためフケや皮膚炎があった場合早期発見でき、すぐにケアすることができます✨

 

 

これらのように部屋の加湿や保湿をしながら健康に寒い冬を乗り切りましょう⛄️

看護師 壁谷

 

冬のお散歩の注意点⛄️⚠️

 

暑い夏のアスファルトに潜む肉球の火傷と同様、冬でも注意しなければなりません!

 

 

冬のお散歩で注意しなければならないことの一つ目は家の中と外の温度差です。

 

暖かい室内からいきなり外に連れ出すと体が慣れていないため、外気の寒さで気管支を痛めてしまうことがあります。

 

散歩前に玄関など気温の低い場所で寒さに少しずつ慣らしてあげましょう。

 

 

二つ目の注意点は肉球のしもやけです。🐾

 

犬は人間に比べて脚先は丈夫ですが、冷たい雪の上を歩いてるうちにしもやけになってしまう子もいます。

 

しもやけすると、皮剥けひび割れ赤みが出たりします。

 

しもやけの対策として、お散歩の際に靴を履かせることです。

 

最初は嫌がって歩こうとしないこともありますが、徐々に慣れてもらうようにしましょう。

 

いざ雪が降ってから慌てて靴を履かせようとしても上手くいかないことがあるため、秋口から靴を履かせて慣れる練習をしてもいいかもしれません💡

 

 

そして3つ目の注意点は雪を溶かしたり路面の凍結を防ぐために地面に撒かれる融雪剤です。

 

これは冬における肉球の最大の敵です‼︎

 

一般的な融雪剤には、塩化カルシウムが多く含まれているため、肉球は皮膚に付着すると赤く炎症を起こしたり、ただれてしまうこともあります。

 

このような危険な融雪剤から保護するためにも靴は必要になってきます🐾

 

靴を使用していない場合は、お散歩の後ぬる湯で洗うタオルで拭き取り、しっかり乾かした後、保湿クリームでケアをしてあげましょう‼︎ 

 

また、乾燥で、ひび割れ、あかぎれにもなりやすいので肉球を保湿クリームでしっかりケアしてあげることが大切になってきます🐾

 

 

これらのように冬でもお散歩が大好きな愛犬が安心して楽しんでお散歩できるようにしっかりとケアしてあげましょう☝🏼⛄️

 

看護師 壁谷

パピー教室のご案内🐶

 

 

毎月最終日曜日にプライベートパピー教室を行なっています‼︎

 

皮膚カフェでは12ヶ月齢までのワンちゃんネコちゃんのしつけや問題行動を先生とマンツーマンでレッスンします。

 

愛犬に最低限のしつけをすることは、社会生活の仲間になるためにも大切になってきます💡

 

また、問題行動を起こせば他人に迷惑をかけてしまいトラブルが起こることもあります。

 

 

トラブルから愛犬を守るために、パピーのころから最低限のしつけをしましょう‼︎

パピーのしつけは若い頃から始めるのが理想と言われています。

 

パピーの頃にしつけがちゃんとされているかどうかで、成犬になってからの振る舞いに大きな差が生まれてきます。

そのため、できるだけ早い段階でしつけを始めましょう💪🏽

 

 

しつけすることを難しいものだと判断せず、まずは名前を認識させる、やアイコンタクトといった簡単なことから始めて、飼い主さんとの信頼関係を築いていきましょう☝🏼

 

 

30分1500円~

 

 

予防病気の話もわからないことがあればなんでもお聞きください‼︎

 

ご参加頂いた方にはサロン、カフェで使えるクーポンをお渡ししています🌼

 

10月の開催日は25日(日)です‼︎

 

 

完全予約制のため、気になる方はお電話お待ちしております👍🏽

 

TEL 03-6459-7558

Information