大田区、目黒区、世田谷区、川崎市エリアの皮膚と耳専門の動物病院です。カフェトリミングサロンを併設しています

東京都大田区田園調布1-61-10

TEL.03-6459-7555

診療時間
10:00-19:00 - -

※月曜・金曜はカフェのテイクアウト営業のみ
休診日:月曜・金曜  ※日・祝日診療可 ※完全予約制

ヒキガエルの危険性🐸⚠️

 

最近、ヒフカフェの患者さんでヒキガエルによる重篤な中毒症状を起こしたことがありました。

梅雨時期で雨が降ることが多いこともあり、ヒフカフェ付近ではお散歩道でヒキガエルがよく出没します🐸

 

そこで、ヒキガエルの危険性についてお話しします‼︎

 

<ヒキガエルの毒とは⁇>

ヒキガエルには、外敵から身を守るために耳の後ろにある耳下腺や皮膚の毒腺から強力な毒素を分泌します。

 

この毒は心臓に異常をきたし、人間に触れた場合、皮膚炎を引き起こすほどの強力な毒素と言われています。

ワンちゃんがヒキガエルを舐めたり、噛んだりすると口の粘膜から毒を吸収してしまいます。

 

<どんな症状がでるの⁇>

よくみられる症状は口から泡を吹き、そして激しい嘔吐下痢も起こります。

最悪の場合、呼吸困難発作に至ることもあります。

 

<もし舐めてしまったらどうすれば⁇>

すぐに口の中を水で良く洗い流してください‼︎

そして、急いで動物病院へ行きましょう👆🏻

死に至るほどの強い毒性のため、初期の対応が非常に重要になります。

 

<どのような場所が危険か⁇>

川沿いやジメジメしている所、薄暗い所によく出没します。

 

梅雨時期の夕方のお散歩コースは特に危険です‼︎

薄暗く飼い主さんには良く見えない中で、実はヒキガエルに接触していたなんてことがあったら怖いですよね…

 

いつどこでヒキガエルが出てくるかはわからないので、今の梅雨時期のお散歩中は特に目を離さないようにしてくださいね🐸💡

Information

ヒキガエルの危険性🐸⚠️

 

最近、ヒフカフェの患者さんでヒキガエルによる重篤な中毒症状を起こしたことがありました。

梅雨時期で雨が降ることが多いこともあり、ヒフカフェ付近ではお散歩道でヒキガエルがよく出没します🐸

 

そこで、ヒキガエルの危険性についてお話しします‼︎

 

<ヒキガエルの毒とは⁇>

ヒキガエルには、外敵から身を守るために耳の後ろにある耳下腺や皮膚の毒腺から強力な毒素を分泌します。

 

この毒は心臓に異常をきたし、人間に触れた場合、皮膚炎を引き起こすほどの強力な毒素と言われています。

ワンちゃんがヒキガエルを舐めたり、噛んだりすると口の粘膜から毒を吸収してしまいます。

 

<どんな症状がでるの⁇>

よくみられる症状は口から泡を吹き、そして激しい嘔吐下痢も起こります。

最悪の場合、呼吸困難発作に至ることもあります。

 

<もし舐めてしまったらどうすれば⁇>

すぐに口の中を水で良く洗い流してください‼︎

そして、急いで動物病院へ行きましょう👆🏻

死に至るほどの強い毒性のため、初期の対応が非常に重要になります。

 

<どのような場所が危険か⁇>

川沿いやジメジメしている所、薄暗い所によく出没します。

 

梅雨時期の夕方のお散歩コースは特に危険です‼︎

薄暗く飼い主さんには良く見えない中で、実はヒキガエルに接触していたなんてことがあったら怖いですよね…

 

いつどこでヒキガエルが出てくるかはわからないので、今の梅雨時期のお散歩中は特に目を離さないようにしてくださいね🐸💡