MENU

低脂肪ドッグフードおすすめランキング22選!【獣医師監修】健康や膵炎への効果・餌の選び方は?

PR

「愛犬が肥満気味なので低脂肪のドッグフードが気になるけど、健康には良いのだろうか」

「膵炎に効果があるって聞くけど本当?」

「低脂肪」と聞くと、カロリーが低く肥満対策やダイエットに効果的なイメージを持つ方も多いと思いますが、「低脂肪」が必ずしも犬の健康に良いとは限りません

もちろん、犬の年齢やからだの状態によっては低脂肪ドッグフードがおすすめな場合もあります。

今回は、「低脂肪」に関する正しい知識を身につけドッグフード選びができるよう、脂質に関する説明からおすすめの低脂肪ドッグフードを22個、ランキング形式で紹介します。

この記事を参考に、ぜひ愛犬に合ったドッグフードを見つけてくださいね。

この記事を監修した獣医師
後藤 慎史先生 幼少の頃からアメリカ、カナダ、オーストラリア、日本と様々な国々、文化の中で育つ。愛知県の高校を卒業。2009年酪農学園大学獣医学部を卒業と同時に獣医師免許取得。愛知県および都内の動物病院で働きながら、東京農工大学動物医療センターにて、皮膚科研修。2016年、Enrich Japan 株式会社を小林、久保と共に設立。日本初、「カフェ×トリミングサロン×動物病院(皮膚と耳専門)」の新形態店舗を創業。都内に限らず、関東、東北、中部地方などから訪れる皮膚や耳の病気の診療を行う。2019年北川犬猫病院の院長に就任。アジア獣医皮膚科学会理事。

低脂肪ドッグフードランキング3選!



低脂肪ドッグフードランキング一覧▼

掲載しているサービスは編集部が独自に調査を行ったうえで、評価を行いランキング化しています。
目次

低脂肪ドッグフードの特徴とは

低脂肪ドッグフードは、通常のドッグフードと比較し「脂質の割合が低い」という特徴があります。

そのため、ダイエット中の愛犬や運動機能が落ちてきたシニア犬に与える方が増えてます。

ただし、「低脂肪」の基準というものは現在明確に設けられていません。

市販されている通常のドッグフードの脂質割合は13〜15%のものが多いので、一般的に12%以下の物を「低脂肪ドッグフード」と呼んでいます。

低脂肪ドッグフードがもたらすメリット

低脂肪ドッグフードがもたらすメリットを以下にまとめます。

  • 脂質の摂取過多を防ぎ、肥満のリスクを軽減できる
  • 消化器疾患や肝疾患の予防ができる

肥満や、病気のリスクを抑えることができるのが低脂肪ドッグフードの最大のメリットです。

脂質を摂り過ぎてしまうと、愛犬の肥満や病気につながる恐れがあります。

肥満から発生する病気も少なくはありません。

低脂肪ドッグフードは脂肪分が少なく低カロリーなため、ダイエットにも効果的なため上記のリスクの可能性を下げられます。

しかし、脂質は犬にとって大事な栄養源でもあります。

脂質の中には体内で生成されない「必須脂肪酸」が含まれており、犬の皮膚や毛質の健康や免疫力を保つために必要な栄養素とされています。

そのため、低脂肪食を食べるようになってから、被毛の艶や毛量が減るケースもあります。

こんな犬に特におすすめ!

低脂肪ドッグフードがおすすめな犬は下記です。

  • シニア犬
  • 肥満が気になる犬
  • 膵炎の犬

低脂肪ドッグフードに含まれる脂質の量は通常のものと比べ少ないため、シニア犬のように運動量が減り基礎代謝が減った犬や、肥満気味でダイエットが必要な犬に向いています。

ただし、突然脂質をカットしてしまうと皮膚や毛質のトラブルが起こる可能性もあるため、愛犬のからだに合わせて与えるようにしましょう。

また、膵炎を患っている犬の場合、膵臓への負担を減らすために低脂肪食を与える必要があります。

そのため、膵炎の犬にも低脂肪ドッグフードはおすすめといえるでしょう。

低脂肪ドッグフードは肝臓の炎症や膵炎に効果はあるの?

結論から述べると、低脂肪ドッグフードは肝臓の病気や膵炎を患っている犬に向いていると言えます。

脂肪分の高い食事が多かったり、肥満によって上記のような病気が発生する場合があります。

もちろん、他にも遺伝や合併症などの影響もありますが、例えば膵炎の場合は膵臓に負担がかからないよう低脂肪食を与えなければなりません。

また、インスリンの分泌ができなくなり糖尿病を併発させる可能性もあるため、脂肪分や糖分を抑えた食事として低脂肪ドッグフードは適していると考えられます。

直接的に治すというよりも、悪化を防いだり他の病気を未然に防ぐ効果があるでしょう。

ただし、病状によっては自己判断はせずに医師に相談した上でドッグフードを選ぶことをおすすめします。

低脂肪ドッグフードを選ぶポイント

では、どのような低脂肪ドッグフードを選べばいいのか悩みますよね。

適度な脂質の摂取は必要だけど、何を基準に選ぶべきなのか分からないと悩む方も多いでしょう。

ここでは、誤った低脂肪ドッグフードを選択しないために、選ぶポイントを解説していきます。

原材料の表記がしっかりされているか

原材料の表記がしっかりされているものを選ぶと安心です。

油に関しても、「動物性油脂」や「植物性油脂」だけの記載のものも多く、どのような油を使用しているのか分からない場合があります。

また、ドッグフードの場合生育から加工までの過程で何か添加物を使用していても記載する義務がないため、加工までの段階で何が使用されているかが分かりません。

実際に使用されている原材料の情報がわかるものであれば安心して使用することができるので、必ず確認するようにしましょう。

不要な添加物が入っていないか

添加物には健康維持のために必要なものと、不要なものがあります。

ドッグフードには栄養添加物(酸化防止剤や保存料)が欠かせないため、完全無添加の商品は少ないのですが、なるべく天然由来成分を使用しているものを選ぶと安心です。

  • BHT
  • BHA
  • エトキシキン

上記の酸化防止剤が含まれているものは避けることをおすすめします。

原料一覧を確認し、高タンパク質なものを使用しているか

タンパク質は犬のからだの資本となる重要な栄養素です。

そのため、高タンパク質を多く使用したドッグフードを選ぶと犬の健康維持もできおすすめです。

基本的にタンパク質は肉や魚から摂取することができますが、比較的価格の安いドッグフードの中には主原料に穀物を使用しているものが見受けられます。

穀物がからだに悪いわけではありませんが、タンパク質の代わりに穀物を増やしたドッグフードの場合、炭水化物や糖分の摂取が増え太ってしまう場合もあります。

犬の健康のためにも、主原料は肉や魚でできたものを選び、高タンパク質を摂取することを心がけましょう。

油の品質や数値は明確か

油の品質も大切です。

素材の分からない「動物性油脂」や「植物性油脂」を使用している場合も多く、動物性油脂に関しては「廃肉処理」の過程で抽出したものを利用しているケースもあり、良質な油ではないため注意が必要となります。

また、植物性油脂に関しても「トランス脂肪酸」が含まれており、摂取しすぎるとからだに害を及ぼす可能性もあります。

ぜひ、魚油(サーモンなど)や米ぬか油を使用した低脂肪ドッグフードを選ぶようにしましょう。

脂質の数値も通常のドッグフードは13〜15%のものが多いので、なるべく10%以下のものを選ぶのをおすすめします。

低脂肪ドッグフードおすすめランキング22選

それでは、低脂肪ドッグフードのおすすめランキングを紹介します。

特におすすめの22品を口コミと共に紹介していくので、ぜひ愛犬の好みなどに合うものを見つけて使用してみましょう。

1位:OBREMO

4.98

価格 定期購入:3,140円(100g当たり 392.5円)
通常価格:4,830円(100g当たり 603.8円)
原材料 【鶏肉】鶏肉、大麦、玄米、かつお節、ビール酵母、大麦ぬかなど
対応年齢 【鶏肉】全年齢対応
原産地 国産

「OBUREMO」は人が食べる食事と同じクオリティーの材料から作られた安心安全のドッグフード。

動物性のタンパク質をふんだんに使い、高タンパク低脂質に仕上げているので、お家で過ごす時間が多く運動量が控えめなわんちゃんにもおすすめです。

大麦、玄米、黒米、赤米などの穀物や、乳酸菌も配合されているのでミネラルと食物繊維がたっぷりでお腹にもやさしい「OBUREMO」。

愛犬の健康な毎日にぜひ取り入れてみてくださいね。

\今なら定期便初回半額!/ OBREMOを1番お得に試す

OBUREMOの口コミ

2位:ネルソンズドッグフード

4.91

価格 定期購入:7,356円(100g当たり 147.1円)
通常価格:9,196円(100g当たり 183.9円)
原材料 チキン50%(乾燥チキン28%、チキン生肉22%)、サツマイモ、バターナッツスカッシュなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 イギリス産

「ネルソンズ」は原材料の50%に上質のチキンが使用されており、低脂肪でありながら高タンパクなので愛犬の健康な筋肉の維持にも役立ちます。

グレインフリーなので穀物アレルギーのわんちゃんにも安心して与えられ、消化吸収時の負担も軽減。

大型犬、中型犬が丸呑みしてしまわないよう粒が大きめに作られているので食べごたえがあり満腹感もしっかり得られるフードです。

ネルソンズの詳細ページはこちら


Amazonで見る


楽天で見る

ネルソンズの口コミ

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyominn(@kikilinn1)がシェアした投稿

3位:このこのごはん

4.81

価格 定期購入:3,278円(税込)
通常価格:3,850円(税込)
原材料 鶏肉のささみ、鹿肉、青パパイヤ、モリンガ、マグロ、さつまいもなど
対応年齢 全年齢対応 ※小型犬に特におすすめ
原産地 国産

小型犬に特化して開発されたドッグフード「このこのごはん」。

人も食べることができるヒューマングレードの食材で作られています。

このこのごはんは、低脂肪な動物性タンパク質をたっぷり含んでおり、犬の健康維持を厳選食材でサポート。

脂質は8.2%以上と低く、低脂肪かつ無添加なドッグフードを与えたい方におすすめです。

子犬からシニア犬まで対応しています。

このこのごはんの詳細ページはこちら


Amazonで見る


楽天で見る

このこのごはんの口コミ

4位:わんこの献立フレッシュ

4.77

価格 【通常価格】
210g×4トレー:5,280円
210g×8トレー:9,980円
【定期購入】
210g×4トレー:4,980円
210g×8トレー:8,980円
原材料 馬肉、トマト、小松菜、ブロッコリー、カリフラワー、牡蠣、さつまいも、煮干しなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 国産

わんこの献立フレッシュは、愛情たっぷりの手作りフードのように新鮮な肉や野菜、旨味たっぷりの魚から作られた安全なフードです。

小分けトレーで冷凍保存しておけるのでいつでも新鮮なまま、必要な分だけ解凍して与えられます。

グレインフリーでタンパク源に馬肉が使用されているのでアレルギーを心配する飼い主さんにも大好評。

水分が含まれたままのフレッシュフードなので、水分補給が苦手で便秘になりがちなわんちゃんにもぜひおすすめのフードです。

わんこの献立フレッシュの詳細ページはこちら

わんこの献立フレッシュの口コミ

ドライフードは嫌々・・・
アレルギーも多い・・・
そんなくぅでも美味しく食べられた安心ごはん
引用元:健康いぬ生活

5位:アランズナチュラルドッグフード・ラム

4.75

価格 定期購入:4,237円(税込)
通常価格:4,708円(税込)
原材料 ラム、さつまいも、レンズ豆、そら豆、亜麻仁油、えんどう豆など
対応年齢 全年齢対応
原産地 イギリス産

香料、着色料不使用でグルテンフリーの安心安全ドッグフード「アランズナチュラルドッグフード・ラム」。

自然食材にこだわって作られており、犬に必要な栄養素を厳選しバランスよく配合されています。

低脂肪で良質なグラスフェッドラム肉を40%ほど配合し、油も安全な亜麻仁油を使用。

アレルギーの原因になりやすいと言われている穀物や乳製品は不使用のため、アレルギーリスクも軽減できます。

世界25ヶ国で展開されている、愛犬家からも愛されている商品です。

アランズナチュラルの詳細ページはこちら


Amazonで見る


楽天で見る

アランズナチュラルドッグフード・ラムの口コミ

13歳M.ダックスフント用です。丁度1ヶ月分くらいです。好き嫌いの少ない犬ですので参考にならないかも知れませんが、美味しそうに食べています。犬の健康のため、コストパフォーマンス面でも良いフードだと思います。

引用先:Amazon

6位:モグワン

4.70

価格 通常価格:4,708円(税込)
※通販限定最大20%の割引あり
原材料 チキン、サーモン、芋、ココナッツオイル、りんご、かぼちゃ、海藻など
対応年齢 全年齢対応
原産地 イギリス産

ダイエット中の犬にもおすすめのドッグフード「モグワン」。

着色料や香料は使用されておらず、安心の無添加処方で製造されています。

高品質な放し飼いチキン生肉と生サーモンなどの高タンパクな動物性原材料を50%以上使用しているので、栄養たっぷりで食いつきも抜群です。

ヒューマングレードの食材を使用しているので大切な愛犬にも安心して与えられます。

脂質も10%以上と低めなので、低脂肪のフードをお探しの方はぜひ試してみてくださいね。

モグワンの詳細ページはこちら


Amazonで見る


楽天で見る

モグワンの口コミ

食い付きが凄いです!

初めて購入したのですが、もっとはやく食べさせてあげていればよかったです。

昨日頼み、今日午前中に届きました。

また次回も購入します。

引用先:楽天市場

7位:うまか(UMAKA)

4.63

価格 通常価格:5,478円(税込)
初回限定:3,278円(税込)
※初回限定40%の割引あり
原材料 鶏肉、玄米、大麦、りんご、鰹節、海藻など
対応年齢 全年齢対応
原産地 日本産

1,000万食を突破した人気ドッグフード「うまか」もおすすめです。

国産の素材にこだわっており食いつきが上がった!という口コミが相次いでいます。

ペット雑誌にも掲載されるほど評判のドッグフードが、今なら初回限定で40%OFFと、かなりお得なのでぜひ試してみてくださいね。

\初回限定40&OFF!/ UMAKAを1番お得に試す

Amazonで見る


楽天で見る

うまか(UMAKA)の口コミ

ドッグフードの食べムラがひどく、うまかをはじめ口コミ評価の高いフードを色々試しました。結局うまかの食いつきが1番よかったと感じています。もちろん食べムラはありますが、とにかくいいうんちしています。
引用元:Amazon

8位:カナガンドッグフード チキン・サーモン

4.49

価格 通常価格:5,038円(税込)
定期購入で20%オフ
原材料 【チキン】
チキン生肉、乾燥チキン、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモなど
【サーモン】
生サーモン、サツマイモ、乾燥サーモン、乾燥ニシン、エンドウ豆、ジャガイモなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 イギリス

ヒューマングレードの高品質な食材を使用し、厳しい基準をクリアした工場でこだわって作られたカナガンドッグフード。

放し飼いですくすく育った上質のチキンや新鮮なサーモンをたっぷりと配合し、犬が喜んで食べてくれる美味しさを追求して作られました。

嗜好性、品質、食べやすさにおいて93%の獣医師さんが「良い製品だと思う」と回答したというカナガンドッグフードをぜひ試してみてくださいね。

※ カナガンドッグフード公式サイトより 2021年8月ベッツアイ調べ

カナガンドッグフード詳細ページはこちら


Amazonで見る

カナガンドッグフードの口コミ

6歳のミニチュアシュナウザー用に購入。
これまで試した数種類の餌の中では、一番喜んで食べている印象で、あっという間に食べ終わります。
個体によって、合う合わないが有ると思いますが、少なくとも我が家では大好評でした。
引用元:Amazon

9位:犬猫生活ドッグフード

4.41

価格 初回限定定期便:980円(税込)
2回目:5,258円(税込)
通常価格:6,908円(税込)
原材料 鶏肉、和牛、鶏レバー、魚、さつまいも、マグロオイル、トマトなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 国産

獣医師と共同開発した無添加、グレインフリー、ノンオイルコーティングの安心安全なドッグフード「犬猫生活」です。

全年齢対応の総合栄養食として人気の商品で、原材料には主に生肉を使用しています。

脂質は10%以上に抑え、体型維持や健康が気になる犬にもおすすめです。

初回は2種類セットで980円というお手頃価格な上に事前サンプルもついてくるため、愛犬が気に入ってくれるか不安な方や、まずは試してみたいという方にもピッタリなドッグフードです。

犬猫生活ドッグフード詳細ページはこちら


Amazonで見る

犬猫生活ドッグフードの口コミ

10位:ペトコト

4.36

価格 1,100円(税込)2パック
※定期便登録で初回30%オフあり
原材料 鶏肉、豚肉、小松菜、カボチャ、キャベツ、にんじんなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 国産

獣医師開発の、国産無添加ドッグフード「ペトコト」。

4種類のフレッシュフードを用意しており、新鮮なごはんで愛犬の健康なからだ作りができます。

原材料の99%以上に自然食材を使用しているので安心して愛犬に与えられます。

タンパク質は30%以上で高タンパクを実現。

脂肪分が少ない赤身肉を使用するなど、低カロリーにもこだわっています。

全額返金保証もあるので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ペトコト詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ペトコトの口コミ

用意してると待ち構えてます。

手作りはカロリーとか栄養バランスがやはり難しいです。

良いごはんを作ってくださり

ありがとうございます。

引用先:楽天市場

11位:安心犬活

4.31

価格 初回限定:1,650円(税込)
通常価格:3,795円(税込)
原材料 鶏肉、牛肉、馬肉、豚レバー、魚肉、さつまいも、海藻、クランベリーなど
対応年齢 全年齢対応
15kg以下の小型〜中型犬は特におすすめ
原産地 国産

全犬種、オールステージ対応のドッグフード「安心犬活」です。

国産無添加、ノンオイルコーティング、そしてヒューマングレードと良い点を備え、美味しさと安全性、栄養バランスにこだわり15年かけてたどり着いた最高の安心ごはんになります。

動物性生肉を使用し良質なタンパク質と豊富な栄養素を実現。タンパク質量は28%配合されています。

脂質も10%以上と低めに作られているので、低脂肪ドッグフードを考えている方におすすめです。

特に、15kg以下の小型〜中型犬に適した設計となっています。

安心犬活詳細ページはこちら


楽天市場で見る

安心犬活の口コミ

12位:ペロリコドッグフードライト

4.27

価格 定期購入:4,237円(税込)
通常価格:4,708円(税込)
原材料 チキン、ダック、白身魚、りんご、クランベリー、サーモンオイルなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 オランダ産

低カロリー・低脂質だけど、美味しく愛犬の健康ケアができる「ペロリコドッグフードライト」です。

脂質は8%に抑えていますが、動物性タンパク質を豊富に使用し、油も安全なサーモンオイルやココナッツオイルを使用しています。

食事制限が必要な愛犬にも、健康で安全な食事を与えたい方におすすめです。

95%の獣医師やペット栄養管理士も推奨しているドッグフードです。

ペロリコドッグフードライト詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ペロリコドッグフードライトの口コミ

13位:ブッチ

3.99

価格 お試し3本セット価格:3,000円(税込)
定期購入価格(1本):1,485円(税込)
通常価格(1本):1,650円(税込)
原材料 チキン、コーン、ココナッツ、米、フィッシュ、にんじんなど
対応年齢 全年齢対応
原産地 ニュージーランド産

オールステージ対応の、総合栄養食無添加ドッグフード「ブッチ」です。

人工添加物不使用、グルテンフリー、水分含有量最大75%と、犬の健康や安全をしっかり考えて作られています。

ビーフ、ラム、チキン等の肉類をふんだんに使用し、油はココナッツオイルを使って高タンパク、低脂肪、低カロリーを実現。

脂質は8%以上と低めなので、低脂肪ドッグフードとしても優秀です。

種類が3種類あり、初回はお試し3本セットの販売があるので、どれを選ぶべきか悩む方は一度試してみるのもおすすめです。

ブッチ詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ブッチの口コミ

14位:ポンポンデリ

3.90

価格 初回限定価格:2,970円(税込)
通常価格:4,830円(税込)
原材料 鶏肉、玄米、紫芋、鰹節、魚油、鶏レバー、ブロッコリーなど
対応年齢 成犬、シニア犬用
原産地 国産

無添加で国産の安心品質なドッグフード「ポンポンデリ」。

腸内環境を整える「腸活ごはん」としても親しまれています。

アレルギー配慮も徹底しており、動物性タンパク質を鶏のみに限定

アレルゲンとなりやすい植物性原料も使用していません。(小麦、とうもろこし、ジャガイモなど)

油には米油を使用し、脂質は9.2%以上と低脂質なので肥満体型や脂質摂取を抑えなければいけない犬にもぴったりです。

食べやすい小粒サイズなので小型犬に特におすすめです。

ポンポンデリ詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ポンポンデリの口コミ

15位:ナチュラルハーベスト レジームスモール

3.68

価格 通常価格:2,860円(税込)
原材料 チキンミール、精製白米、ニシン、玄米、ポテト、えんどう豆など
対応年齢 成犬、シニア犬用
原産地 アメリカ産

成犬、シニア犬用のダイエットフード「ナチュラルハーベスト レジームスモール」です。

高タンパク、低カロリーを実現したダイエット用食事療法食になります。

低カロリーながらもタンパク質を25%以上配合しており、脂質はなんと5%以上に抑え健康に配慮したドッグフードです。

AAFCO成犬用栄養基準適合商品の基準を満たしているので栄養面も安心です。

無理なく健康的に体重管理をしたい犬のために作られた商品になります。

ナチュラルハーベスト レジームスモール詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ナチュラルハーベスト レジームスモールの口コミ

現在16歳の子に療法食を始めたら、太ってきてしまい、体重維持のために 混ぜて食べさせてます。

昔、里親で5歳の時に来た時、太り過ぎていたので

この商品で2キロのダイエットに成功し、

体調も毛艶も良い状態で満足したので 安心して与えています。

引用先:楽天市場

16位:フレッシュミックス アダルトドッグ

3.59

価格 通常価格:5,060円(税込)
※量により異なる
原材料 チキン、ターキー、大麦、玄米、卵、えんどう豆、トマト、サーモンなど
対応年齢 1才以上
※中・大型成犬用
原産地 アメリカ産

1才以上の成犬を対象にした、ヒューマングレードのドッグフード「フレッシュミックス アダルトドッグ」。

人間でも口にすることができる食材で作られており、複数の動物性タンパク質が含まれています。

犬にとって有害になる物質はすべて不使用、油もサーモンオイルを使用し健康面に配慮しています。

栄養バランスが高く、犬の専門雑誌「ホールドッグジャーナル」において最高級品質と評価され続けているドッグフードです。

フレッシュミックス アダルトドッグ詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

フレッシュミックス アダルトドッグの口コミ

8歳のフレブルです。朝のみ、肉や魚をトッピングしてます。残さず、良く食べます。便の状態もいいです。

引用先:楽天市場

17位:ナチュラルバランスファットドッグス

3.41

価格 通常価格:4,015円(税込)
原材料 チキン、サーモン、ひよこまめ、オートミール、トマト、人参など
対応年齢 成犬、シニア犬用
原産地 アメリカ産

栄養バランスを考えた低カロリードッグフード「ナチュラルバランスファットドッグス」です。

こちらは、ダイエットが必要な犬向けに作られており、脂質7.5%以上と低カロリーを実現。

しかしながらタンパク質は26%以上配合と、栄養バランスがしっかり取れたドッグフードとなります。

運動量の落ちたシニア犬にもおすすめできる商品です。

小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒設計なのも嬉しいポイントですね。

ナチュラルバランスファットドッグ詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ナチュラルバランスファットドッグスの口コミ

最近、我が家の愛犬達の1匹が他メーカーの体重管理用のフードですが食べなくなってしまって、色々、工夫してあげていたら太ってしまいました。これは本末転倒では?!と思い、丁度、今年、6歳と7歳になるのでシニア向きの美味しくて栄養価も高く安心してダイエットもできるフードを探していました。開けてみて驚いたのがフードの大きさでした。超小型犬の為今まで小粒しかあげた事がなかったので食べるか心配しましたが試しに一粒あげてみるとしっかり噛んで食べてました。もう1匹はフードの好き嫌いはないのですが今までのフードは吸い込んで早食いしてたのでこれはかえって良かったかも?と思いました。様子をみていきたいと思います。同封のオヤツも開ける前から、すごい食いつきです。早く開けろとせっついてきます。

引用先:楽天市場

18位:ペルシアライト

3.28

価格 定期購入:4,990円(税込)
通常価格:5,980円(税込)
※お試しプランや都度購入プランあり
原材料 赤身肉、鶏肉、馬肉、魚肉、クコの実、さつまいもなど
対応年齢 生後6ヶ月〜成犬まで
原産地 国産

国産無添加薬膳フード「ペルシア」の栄養はそのままにカロリーを抑えたライトタイプがこちらの「ペルシアライト」です。

着色料や香料不使用、ヒューマングレードにこだわりグルテンフリー対応、ノンオイルコーティングもされているため、安心して愛犬に与えられます。

低カロリー処方なので、脂質は5%以上と低いですが、タンパク質は23%をキープしており、栄養バランスもしっかり考えられています。

少し肥満気味な子や去勢手術後の体重増量が気になる子におすすめです。

ペルシア詳細ページはこちら

ペルシアライトの口コミ

れおらてのベースフードはこちら pelthia_official さんの PELTHIA lightです✨ 食べ始めてから、体調崩すことがなくなりました! いまでもモリモリ食べてくれます✨ 栄養価もとても高く、腸内環境も整う!なにより食いつきが良く、低カロリーがとても嬉しい✨✨

引用先:公式サイト

19位:ドッグスタンス 鹿肉ライト

3.11

価格 定期購入価格:1,188円(税込)
通常価格:1,320円(税込)
※量により異なる
原材料 鹿肉(生)、大麦、玄米、大豆、海藻、さつまいも、魚粉など
対応年齢 成犬用
原産地 国産

体重管理が必要な犬向けのドッグフード「ドッグスタンス 鹿肉ライト」です。

国産無添加、高タンパクで低脂肪な鹿肉を中心に作られた低カロリー健康食となります。

動物性タンパク質をふんだんに含み、筋肉を落とさず脂肪を抑えられるような設計となっています。

その結果、タンパク質は30%以上、脂質は5%以上という栄養バランスを実現し、犬の健康にも配慮しダイエットをサポートできるドッグフードとして人気を誇っています。

愛犬の体重管理でお悩みの方におすすめです。

ドッグスタンス 鹿肉ライト詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ドッグスタンス 鹿肉ライトの口コミ

すごく食い付きよかったです。小さな形でもカリカリ美味しそうに食べてます。

よいフードなので続けてみたいと思いました。

引用先:楽天市場

20位:ソルビダ グレインフリーチキン(室内飼育体重管理用)

3.00

価格 通常価格:2,838円(税込)
※量により異なる
原材料 チキン生肉、乾燥豆類、乾燥サーモン、ジャガイモ、ひまわり油、タピオカ粉など
対応年齢 成犬用
原産地 アメリカ産

太りやすく体重管理が難しい犬のために作られたドッグフード「ソルビダ グレインフリーチキン」。

高品質なオーガニックチキンや厳選された野菜やフルーツを中心に作られており、アレルギーに配慮し穀物は不使用となっています。

油もひまわり油など健康に配慮した原材料が魅力の商品です。

脂質は9%以上と低めになっており、低カロリー低脂肪かつ栄養バランスの取れる作りであるため、肥満が気になる愛犬にもぴったりです。

ソルビダ グレインフリーチキン(室内飼育体重管理用)詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

ソルビダ グレインフリーチキン(室内飼育体重管理用)の口コミ

粒の形状、大きさが一番良い気がする。

素材も安心できる。

愛犬はよく食べます。

引用先:Amazon

21位:クプレラ セミベジタリアンドッグ

2.88

価格 通常価格:2,420円(税込)
※量により異なる
原材料 燕麦、魚類、かぼちゃ、サーモンオイル、レンズ豆、昆布など
対応年齢 成犬、シニア犬用
原産地 オーストラリア産

健康な成犬はもちろん、ダイエットを目指す犬や高齢犬におすすめなドッグフード「クプレラ セミベジタリアンドッグ」です。

白身魚を主原料としたタイプのドッグフードで、脂質は6%以上と低カロリーを実現しています。

ヒューマングレードで、無添加にこだわり不要な添加物は使用していません。

他のフードから切り替える際は、1週間ほどかけて徐々に切り替えていくことをおすすめします。

クプレラ セミベジタリアンドッグ詳細ページはこちら


楽天市場で見る


Amazonで見る

クプレラ セミベジタリアンドッグの口コミ

我が家はチワワを2匹飼っていますが 白い方の子の涙やけが目立つようになり

いろんな物を買い 毎日拭いたりしましたが 治りませんでした。

こちらのフードにして 900gを食べ終わる頃 「あれッ」と思い 友人に聞いてみたら やはり白さが戻っている と言われました。

終わりそうなので 今回900gを2袋注文しました。

これからも続けていきたいです。

チワワは1日に少ししか与えないので もっと少ない袋があれば嬉しいです。

引用先:楽天市場

22位:PRIMO ダイエット・シニア

2.80

価格 通常価格:1,333円(税込)
※量により異なる
原材料 生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)、玄米、さつまいも、ひまわり油など
対応年齢 全年齢対応 ※ダイエット、シニア犬向き
原産地 国産

「生食に限りなく近い食事を提供できるドッグフード」として有名なPRIMOの「 ダイエット・シニア」版です。

ダイエット食品に多い、タンパク質の代わりに穀物をメインに使うフードではなく、タンパク質を保ちながら脂質を減らしてダイエットできるように設計された自然派栄養食となります。

避妊・去勢手術後の体重管理が難しい犬やシニア犬にもおすすめです。

タンパク質は25%以上をキープし脂質は5%以上に抑え、栄養バランスも問題ありません。

愛犬の体重管理などでお悩みの方はぜひお試しください。

PRIMO ダイエット・シニア詳細ページはこちら


楽天市場で見る

PRIMO ダイエット・シニアの口コミ

12歳のパピヨンがいます。シニアになり食が細くなったので、体にいいフードを探していました。これまでフードにはトッピングが必要だったのですが、このフードはそのままでカリカリと美味しそうに食べています。ゆっくりと切り替えようと思います。

引用先:楽天市場

低脂肪ドッグフードを与える時の注意点

ここでは、低脂肪ドッグフードを与える時の注意点を年齢や持病別に説明します。

子犬の場合

成長期の子犬は、多くのエネルギーを必要としその量は成犬のおおよそ2倍です。

そのため、基本的に栄養価の高いドッグフードを与える必要があります。

成長期の段階で低脂肪ドッグフードを与え続けると、筋肉や骨の形成に支障をきたす可能性もあり、発育に大きな影響を与える危険性があります。

獣医師から食事の指示があるなど何らかの理由がない場合は、栄養価の高い子犬用のドッグフードや、全年齢対応のものを与えると良いでしょう。

シニア犬の場合

年齢を重ねたシニア犬の場合、運動量が減ったり基礎代謝が落ちることからカロリーの消費も少なくなります。

そのため、成犬と同量のドッグフードを与え続けると肥満につながり病気のリスクも高くなりがちなため、低脂肪ドッグフードはシニア犬に向いているでしょう。

しかし、急に脂質をカットしてしまうと皮膚や毛質に問題が出る場合もあるため注意が必要です。

愛犬の様子を見ながら、低脂肪ドッグフードを与えていくようにしましょう。

持病がある場合

膵炎などの疾患がある犬は、膵臓への負担を減らすために脂質を抑えなければなりません。

したがって、低脂肪ドッグフードは向いていると言えます。

しかし、他の持病がある場合や病気のレベルによっては自己判断でドッグフードを選ぶのは危険です。

一度獣医師に相談することをおすすめします。

まとめ:低脂肪ドッグフードで愛犬の健康維持を!

今回は、犬の低脂肪ドッグフードについて紹介しました。

ダイエットやカロリーを抑えるために安易に脂質をカットするのはよくありませんが、愛犬の年齢や健康状態によっては低脂肪ドッグフードが健康のサポートになります。

ぜひ、愛犬に合った低脂肪ドッグフードを見つけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次